• ホーム
  • これからはコンテンツSEOで勝負!

これからはコンテンツSEOで勝負!

タブレットの画面

さて、最近はコンテンツSEOが重要だとされています。
というのも、コンテンツSEOは今の時代にはとても大事なものだとされ、コンテンツの質や量を重視する傾向が出てきます。

このコンテンツSEOとは、基本的にサイトを見ている人のためにコンテンツを適切に配置し、コンテンツの見せ方を重視するというものです。
基本的な事ではありますが、まずコンテンツはどこにもないオリジナルのものにすることが大事です。似たような話題を扱っているサイトはいろいろあるとしても、それらに影響されることなく個性的なコンテンツを取り扱いましょう。

次に、サイト内のコンテンツの量を増やし、サイト内の情報量を増やすようにしましょう。
これはサイト内の情報やコンテンツ量を増やすことによって、サイト内の滞在時間が増えたり、サイト内のコンテンツ量が増えたりします。すると自然とサイトの情報量やボリュームが増え、検索サイトの何らかの検索サイトにも引っ掛かる可能性が高くなります。

また、サイト内のリンクなどを適切に配置することも大事です。
リンクとはサイト内のさまざまなページに飛ぶためのもので、サイト内を回遊させるための案内やサイトの情報量を増やす、などの配慮です。
こうすることでサイト内の滞在時間を長くして、サイト内のトラフィックを増やすことにつながります。

こういったことを行う理由の一つは、検索サイトの方針が定期的に変わることが理由です。
というのも、検索サイトはいろいろなサイトを評価しているのですが、その基準が変わることがあるからです。特に最近ではパンダアップデートというのがあり、サイトのコンテンツやサイトの評価そのものがかなり変わることもありました。この時、良質なサイトの作成やコンテンツの量を増やしているサイトであれば良いのですが、そうではない悪質なSEOを行っているサイトはかなり検索順位を下げました。

こういったパンダアップデートなどの定期的な検索結果の変更は定期的に行われます。そこで、それらの変更やユーザーニーズに適切に対応するため、検索サイトはサイトそのもののオリジナリティやサイトそのもののユーザーニーズを重視している傾向があります。
その結果、特定のキーワードだけで対策をしたような検索結果目線のサイトではなく、ユーザーニーズを満たしたコンテンツが多いオリジナルコンテンツの多いサイトを評価するようになりました。

今後もユーザー目線で作成されたサイトや、適切に検索トラフィックを得ているサイトの方がビッグキーワードでも上位を狙える傾向が強いでしょう。

関連記事
人気記事一覧
サイト内検索