• ホーム
  • アフィリエイトの仕組みとやり方を教えます

アフィリエイトの仕組みとやり方を教えます

アフィリエイトの中にもいろいろな方法がありますが、基本的にやり方は大きく分けて二つです。
ひとつは、特定の商品を紹介して、特定の検索結果や特定のショッピングサイトなどに誘導するようなものです。もう一つは広告枠を設定し、そこにサービスからの広告が自動で配信されるというものになります。

まず、ひとつ目の方法は成果報酬型のアフィリエイトとして知られています。
これは特定の商品を売りたいとか、特定のジャンルについてとても詳しいブログ・サイトの場合に成果につながりやすいでしょう。というのも、特定のジャンルについて詳しいサイトや豊富な知識の場合、そのサイトに訪問する人はその分野について情報を知りたい人が多いためです。当然、掲載されている広告にも需要があります。

こちらの場合は基本的にサイト内にリンクや画像を張ります。
次にそこからユーザーがその特定のページに飛び、リンクから商品を買ったりサービスを利用したりアプリをダウンロードする、などの動きによって利益が発生します。
実施しているサイトは様々ですが、今はアフィリエイトサービスのサイトに登録して行うのが基本です。

このため、この方法は専門知識やサイトの専門情報が多いブログ・サイトに向いているでしょう。
基本的にAPS登録を行い、そこでサイトがどのようなものか掲載することによってそのあとの成果報酬の出方も変わってきます。いろいろなサイトがある中でも、専門分野に特化したサイトがおすすめです。

もう一つの方法はサイト内に広告枠を設定し、そこに自動で広告が掲載されるクリック報酬型と呼ばれるタイプのものです。
こちらもリンクを踏んだり広告枠から商品の購入や申し込みなどがあれば収入になりますが、基本的にクリックだけでも利益になります。

こちらは比較的アクセス数が多いサイトやSEOをしっかり行っている集客サイト、様々な情報を掲載しているサイトなどに向いているとされています。
また、特定の情報に特化しているサイトの場合、掲載されている広告も自然とそのサイトの情報に適したものが掲載される傾向もあるようです。

とはいえ、基本的に今の時代であれば、複数のAPS登録をして両方の広告掲載を行うのは基本的なスタンスといえるでしょう。
というのも、サイトによっては向いているサービスが違いますが、基本的にどちらを掲載しても悪い影響があるわけではありません。アクセス数が一定あり、SEOもしっかり行っているサイトなら両方掲載するのもおすすめの方法です。

関連記事
人気記事一覧